男ならどっち!?

一人寂しそうに体育座りしている男性

見つめあっている男女

持続力なら一番!通販で買えるシアリス > シアリスの効果的な飲み方

シアリスの効果的な飲み方

シアリスはPDE-5阻害薬で勃起不全の治療に効果があるので、EDの治療薬として使われています。
シアリスを服用しただけでは勃起しないので注意が必要です。
シアリスは勃起をサポートしてくれるものなので、性行為を前提として服用しないといけません。
効果を最大限に発揮されるためにも正しい飲み方を知ることが大切です。
シアリスは食事の影響をほとんど受けないので、重い物を食べない限り食後に服用しても効果は得られます。
ですが、食べ過ぎるのはよくありません。食事は800kcal以内の抑えた方がいいです。
できるだけ空腹時か食事の2時間前ぐらいに服用しましょう。
シアリスは体にゆっくり吸収されて最大36時間まで効果が持続するので早めに服用できます。
服用する時は基本的に何を飲んでも問題ありません。
ですが、お酒で飲むと効果が弱くなる可能性があるので避けた方がいいです。
シアリスを服用すると血管が拡張して血流が良くなり、いつもより酔いやすくなってしまいます。
普段なら酔わない量のお酒でも酔ってしまう可能性が高くなるので気をつけないといけません。
飲み過ぎると勃起機能が低下してしまいます。
シアリスを服用する前後はお酒を控えると効果が出たという人がたくさんいます。
少量のお酒ならリラックス効果を得られるのでいいでしょう。
グレープフルーツジュースで飲むのもよくありません。
グレープフルーツとの相性はとても悪いので、悪影響を受ける場合があります。
ですので、水やお茶、グレープフルーツ以外のジュースで飲みましょう。
水分を取らずにそのまま飲み込む人もいますがよくありません。
なぜかというと、食道などに引っかかってしまい消化するのに時間がかかってしまう場合があるからです。
そうなると、効果が発揮される時間が遅くなってしまいます。ですので、水分と一緒に服用した方がいいです。
シアリスは持続時間が長いので、服用するタイミングがわからないという人もいるでしょう。

性交渉3時間前に飲もう

シアリスの効果的な飲み方は、性交渉をする3時間前に飲むのがベストのタイミングです。
ED治療薬のバイアグラは性交渉の1時間前に飲むのがベストですが、シアリスは効果の発現が遅い遅効性のED治療薬であるため、バイアグラと比べると早めに飲むことが必要になります。
効果の発現が遅い理由は、服用してから体に吸収されるまでに時間がかかるからです。
よって、以前にバイアグラなどのED治療薬を服用した経験がある方は、シアリスは即効性がないことを知っておくことが大切です。
性交渉をする3時間前にシアリスを飲んでおくと、服用後3時間が経過した時にはペニスは正常に勃起しますので、問題なく性行為をすることが可能になります。
効果の持続時間は約36時間にも及ぶため、勃起不全や早漏で悩んでいる方でも長時間にわたって性行為を行えます。
シアリスは食事の影響をほとんど受けないため、食後に飲んでも問題ありませんが、空腹時に飲む方が効果が高まります。
よって、性行為をする3時間前の空腹時に飲むのが最も効果的な飲み方になります。
シアリスを服用する際には水と一緒に飲むのが無難ですので、水やお茶と一緒に飲むようにします。
ジュースと一緒に飲んでも構いませんが、グレープフルーツジュースは要注意です。
少量のお酒と一緒に飲んでも大丈夫ですが、くれぐれも飲みすぎないように注意しましょう。
シアリスを服用する際の注意点として、他のED治療薬と同様にシアリスにも併用禁忌薬が存在します。
シアリスの併用禁忌薬には硝酸剤や一酸化窒素供与剤などがありますが、他にもいろいろな併用禁忌薬があります。
病気の治療のために病院に通院している方は、医師にシアリスを服用しても問題ないかを確認してから服用するようにしましょう。

シアリスの効果的な飲み方を読まれたあなたにオススメの記事